犬のしつけ・愛犬情報フォードッグ/ヘッダーイメージ

UID
PWD
次回から自動的にログイン
愛犬情報フォアドッグ/迷い犬
埼玉県
柴犬
愛犬情報フォアドッグ/迷い犬
新潟県
ポメラニアン
愛犬情報フォアドッグ/迷い犬
茨城県
柴犬
愛犬情報フォアドッグ/迷い犬
迷い犬タイトル
犬のサプリメントが栄養管理の原点になる可能性


日付:2012/05/15

愛犬家のみなさんは、犬に与えるフードなどで悩んだことが一度や二度はあると思います。

私も、愛犬がアレルギーの皮膚病になった時に相当悩んでどのフードが良いのかを考え悩みました。


現在は、フード以外にもサプリメントも数多く出ていますので、サプリメントで栄養補給を行っている方もいるかと思います。

様々なフード関連商品がある中で、商品選びを迷わないようにこのように考えて商品選びを行ってみてはいかがでしょうか?



犬という動物にあった食事、或いはそれに近いもの。
それで足りないものはサプリメントで補うと・・・。



犬は本来肉食動物です。人間とは違って、穀物などを消化する能力はほとんどありません。

また、捕食動物として狩りを行い、獲物をすべて食べていた犬は、肉以外にも、その動物の消化途中のものも食していたと考えると、野菜などをフードに混ぜるのであれば20%程度で良いと考えられます。

また、加熱処理されたフードには酵素がありません。人間でも同じことが言えますが、酵素を体内に取り入れることはすごく重要なことです。そうして考えると理想とされる食事は生食+αです。


では、現実的にそうした食事を与えられない飼い主さんも多いと思います。
でもできるだけ本来の犬の性質に合わせた食事を与えることで健康になれるのであれば、栄養管理は重要になってきます。

不足する栄養素をサプリメントで補うという取り組みを行えば、何が不足しているかもわかってきますし、それが栄養管理の原点になるかもしれません。

●関連記事を読む●